よくあるご質問

  • フリーダイヤル0120-110-419

年中無休 土日祝日も朝9時〜夜18時まで営業(年末年始除く)

データ復旧
累計受付件数
15万件以上

※2005年5月〜
  • お問合わせ
  • お申込方法

データ復旧料金/費用について

データ復旧料金/費用に関して、よくあるご質問とその回答をご紹介いたします。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。

  • すべての回答を見る
  • すべての回答を閉じる
Q1

まずは問い合わせたいのですが、費用がかかりますか?

A

お問い合わせは無料で承っておりますので、お気軽にメール、電話でご相談下さい。

Q2

初期調査は無料ですか?また、どこまでが無料ですか?

A

初期調査は原則無料で行っております。初期調査ではお預かりした媒体の障害状況の判別を行い、レベル1(軽度の論理障害)、レベル2(重度の論理障害)、レベル3(軽度の物理障害)の場合は、「復旧可能なデータリスト」と「お見積書」を48時間以内(エクスプレスサービスをご希望された場合は、最短6時間以内)にメールまたはFAXでお送りさせて頂きます。
ただし、複数媒体の初期調査をご希望される場合、他社様にて分解/開封作業まで行われた媒体、ドライブレコーダーで使用されていたmicroSD(認識しないmicroSD含む)等は、調査費が発生する場合がございますので詳しくはお問合せください。

Q3

見積書を発行して欲しいのですが?

A

調査後、無料でお見積書を提出いたします。通常は、調査結果報告メールにPDF形式のお見積書を添付してお送りさせて頂きますが、ご要望があればFAX、郵送でもお送りする事が可能です。

Q4

復旧できない場合でも、復旧費用が発生する事はありますか?

A

復旧可能な場合は、調査結果のご報告時にお見積書と「データ復旧可能なリスト」をご提出させていただいており、リストに記載されているファイルは全て復旧可能なデータとなります。その為、復旧できない場合に復旧費用が発生する事はございませんし、弊社はデータを復旧出来なかった場合に20万円や30万円といった高額な請求を行うことはありません。
復旧不可能な場合にも20万円や30万円といった収益を得られるのであれば、事業者はデータ復旧作業を行う必要もなく、ただ不可能と報告すれば良いだけになります。データレスキューセンターは、お客様が著しく不利になるような契約はいたしません。

Q5

電話で見積もりがほしいのですが?

A

お電話だけでは、正確に障害状況を把握する事ができず、また復旧可能なデータにつきましても、弊社専門スタッフ・専用機材による調査後でないとご提示できません。初期調査は無料となっておりますので、お気軽に無料の初期調査をご利用下さい。

Q6

他社での診断結果をもとに、見積もりを出してもらえませんか?

A

他社で物理障害や重度障害と診断された媒体でも、弊社では論理障害や軽度障害で復旧できたケースが多数ございます。弊社にて調査を行わない限りは、正確な障害状況を把握できない為、「見積書」だけでなく「復旧可能なデータリスト」もお客さまにご提示できません。論理障害はもちろん、物理障害も低価格で対応しておりますので、まずは弊社までご相談ください。

Q7

データを暗号化しているのですが費用は同じですか?

A

データが暗号化されている場合でも、暗号化されたままの状態でお渡しする場合は費用に変動はありません。ただし、データを復号化してお渡しする場合には、暗号化の方法や状況によって通常外の料金が必要になる場合がありますのでご相談ください。

Q8

ファイル修復費用、ヘッダ切り出し費用とはなんですか?

A

記録メディアの障害がなくても、ファイルそのものに不具合が発生して開かなくなることがありますが、そのような場合にはファイル修復作業を行います。たとえば、WordやExcelのファイルが開かなくなった際には、ファイルの内容を解析して、中の数値や文章の抽出、不具合箇所の除外等により展開可能となるよう修復作業を行います。損傷の状況によっては文字の色などの書式情報が失われる場合もあります。Outlookメールデータが開けない場合にも、情報を解析し、不具合箇所の修復を行うことも可能です。
また、削除やフォーマットにより媒体の構造情報が消失すると、ディスクのどの部分にファイルが書き込まれているかという情報が失われてしまう為、ヘッダ切り出しという手法を用いることがあります。
ヘッダ切り出しは記録メディア全体を精査して、WordやExcelなど各種ファイルの先頭部分(ヘッダ)の特徴と合致する部分をファイル先頭とみなし、データ区画を細かく切り出してファイルを再現する復旧方法です。ご希望のファイルの種類が特定できない場合、保存されていた可能性のあるファイルヘッダ情報すべてに対して切り出し作業を行い、切り出されたファイルから展開可能なデータを探し出す作業を行うことになり、通常のデータ復旧よりも作業が困難となります。
また、ヘッダ切り出しの場合はファイルとして見つかっても展開できない場合があり、その場合は前述のファイル修復作業が必要となることがあります。特に動画データはヘッダ切り出しだけでは再生できない場合があります。
動画データには、動画の再生時間や撮影日時情報などを管理しているメタデータの部分と実際の映像データ部分が存在します。メタデータと実際の映像データをどのように保存するかは、カメラの内部ソフトウェアに依存するため、メーカーやモデル、販売時期によって異なります。ヘッダ切り出しの場合、メタデータと実データの関連が失われてしまうため、再生不可能となります。
弊社では、ヘッダ切り出しで救出した動画データの断片も再生可能なデータとしてお渡しできるように、バラバラになったメタデータと映像データ部分の正しい組み合わせを特定し、メタデータを解析して映像データ部分の破損個所の修復や再生に影響する不要な部分の除去を行い、再生可能なデータとしての再構築を行う等、状況に応じて追加の作業を実施いたします。
こういった修復作業は、通常のデータ復旧作業とは別の工程となり、処理を自動化できず複雑な手動での作業となるため、ファイル修復費用やヘッダ切り出し費用をお見積書に追加させていただく場合がございますのでご了承ください。

Q9

復旧作業を依頼した場合、見積書の金額から復旧費用が変動する(高くなる)ことはありますか?

A

復旧可能な場合には「復旧可能なデータリスト」と「見積書」を提出いたします。復旧作業のご依頼をいただいた場合に、見積書に記載されたデータ復旧費用が変動する(高くなる)ことはありませんのでご安心ください。

Q10

調査結果の確認後、データ復旧作業をキャンセルする場合、復旧費用は発生しますか?

A

レベル1(軽度の論理障害)〜レベル4(重度の物理障害)の全ての障害において、「見積書」と「復旧可能なデータリスト」をご確認いただいた上で、復旧作業をどうされるかご判断いただけますので、データ復旧作業のキャンセルは可能(※)です。特にレベル4(重度の物理障害)のケースで、復旧作業のご依頼前に「復旧可能なデータリスト」と「見積書」の事前確認が可能なサービスはほとんどございません。キャンセルされた場合は、お預かりした媒体を着払いでご返送させていただきますので、送料のみご負担いただく事になります。

Q11

調査結果の確認後、データ復旧作業を依頼しましたが、やはりキャンセルできますか?

A

「見積書」や「復旧可能なデータリスト」」が添付された調査結果報告のメールをご確認いただいた後に、データ復旧作業のご指示を頂いた場合は、請求書を発行し復旧の準備、作業に取りかかります。契約条件 第11条にも「お客様は、データ復旧指示書の提出やメールの返信などの方法を用いて、データ復旧作業を実施する意思をアラジンに伝えた後は、本契約の解除、作業のキャンセルはできないものとします。」と記載しております。その為、データ復旧作業のご指示を頂いた後は、お客様都合による復旧作業のキャンセルは一切承っておりませんので、その旨ご了承下さい。

Q12

1度復旧可能と判断されてキャンセルした媒体ですが、後日、再調査を依頼した場合でもキャンセルできますか?

A

弊社はお見積書だけでなく「データ復旧可能なリスト」まで提出させていただく精密調査を実施しておりますので、一度キャンセルされた同一媒体の再調査に限り、キャンセルはお受けできません。また同一媒体の再調査における復旧料金は通常価格の2割増しとさせていただいておりますので、何卒ご了承ください。

Q13

費用はいつ発生しますか?

A

費用が発生する場合は、事前に必ずお見積書を提出いたします。お見積書をご確認頂いた後、お客様から作業のご指示を頂いた時点で費用が発生(請求書を発行)いたします。お客様からの作業指示を頂かない限り、費用が発生(請求書を発行)する事はございませんのでご安心下さい。

Q14

データ復旧の費用はいつお支払いすればいいですか?

A

ご指示をいただいた時点で作業を開始し請求書を発行させて頂きます。発送はご入金確認後となっておりますので、請求書をご確認いただきお振込みをお願いいたします。大変恐縮ではございますが、費用のお振込みは原則10日以内にお願いいたします。なお、法人様であれば、後払い対応可能な場合がございますので、ご相談ください。

Q15

写真加工、修正サービスにおけるサンプル画像作成は無料ですか?

A

依頼内容や状況等により有料とさせていただく場合がございます。作業難易度の高い修正や複数回に及ぶ修正のご依頼は、サンプル画像作成の段階で写真の加工・修正費用を請求させていただく場合がございますのでご了承ください。

Q16

学校法人からの依頼も可能ですか?後払いは可能ですか?

A

全国の大学をはじめ各教育機関様からのご依頼の実績が多数ございます。研究費でのお支払いや特殊なお取引条件につきましても柔軟に対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

Q17

支払方法にはどのようなものがあるのですか?

A

原則、銀行振込とさせていただいております。お引取りの場合は、現金によるお支払いも可能です。

Q18

領収書の発行はできますか?

A

可能です。領収書の発行をご希望の場合は、データ復旧作業のご依頼時にお申し付けください。PDF形式のデジタルデータの領収書については無料で発行いたします。紙領収書の発行(郵送)をご希望の場合は500円(税込550円)の手数料が必要となりますので、予めご了承くださいますようお願いいたします。
なお、銀行振り込みでのお支払いの場合は、お振り込み明細を領収書の代わりとすることもできます。
また、領収書の発行は原則として1回のみ承ります。領収書を再発行する場合には再発行手数料として1,000円(税込1,100円)が必要となりますのでご注意ください。

Q19

特別サービスはありますか?

A

パナソニック コンシューマーマーケティング株式会社様との契約により、パナソニック ノートPCの公式直販サイト「パナソニック ストア」で購入された「Let's note(レッツノート)」からのデータ復旧をご希望されるお客様に、特別価格での提供などの特別サービスを提供しています。サービスの適用には条件がありますので、サービス内容や適用条件については下記ページをご参照ください。

Q20

レッツノートは全て割引の対象になるのですか?

A

Panasonic ノートPCの公式直販サイト「パナソニック ストア」で購入されたLet's note(レッツノート)の品番の末尾が「P」のモデルのみとなります。詳しくは下記ページをご参照ください。

3つのお約束

データ復旧のウソ?ホント?

20周年記念キャンペーン

年中無休 土日祝日も朝9時〜夜18時まで営業(年末年始除く)