データ復旧料金について

  • フリーダイヤル0120-110-419

年中無休 土日祝日も朝9時〜夜18時まで営業(年末年始除く)

データ復旧
累計受付件数
15万件以上

※2005年5月〜
  • お問合わせ
  • お申込方法
データ復旧の初期調査は原則無料

他社やメーカー様で復旧不可能だった媒体や費用面でキャンセルされた媒体でも「高い技術」と「低価格」で、業界トップクラスの「シェア」と「実績」を誇るデータレスキューセンターにおまかせください。
どのような障害状況でも、「復旧可能なデータの一覧」と「見積書」を事前にご確認頂いた上で、データ復旧の作業を行うかご判断いただけます。

初期調査

初期調査費用

無料

初期調査期間

媒体到着後、48時間以内(最短6時間以内)にご報告

初期調査コース

コース 調査結果報告 データ復旧費用
通常サービス 到着後48時間以内 通常価格
エクスプレス36(EX36) 到着後36時間以内 通常価格より10%UP
エクスプレス24(EX24) 到着後24時間以内 通常価格より20%UP
エクスプレス12(EX12) 到着後12時間以内 通常価格より30%UP
スーパーエクスプレス(EX6) 到着後6時間以内 通常価格より40%UP

※初期調査費用はいずれのコースも無料です。障害状況等により時間内に調査結果をご報告できない場合は、結果をご報告できた時間に応じたお見積もりとなります。

初期調査を無料で行い、48時間以内(エクスプレスサービスをご利用いただいた場合は最短6時間以内)に調査結果をご報告させて頂きます。お見積書とともに「データ復旧可能なリスト」をメールにてお送りさせて頂きますので、ご確認頂いた上でデータ復旧作業を行うかどうかご判断いただけます。

お急ぎのお客さまへ 急いでる時こそチェック!タイムロスを防ぐ4つの確認。

※複数媒体の初期調査をご希望される場合等、調査費が発生する場合があります。

安心してご利用いただくための3つのお約束

CASE1. 論理障害の場合

●論理障害とは?

記憶媒体そのものの故障ではなく、中のデータ構造に問題が発生してデータが読み出せないタイプの障害を「論理障害」と呼びます。誤って削除した場合や、フォーマット、リカバリなども論理障害に該当します。
→論理障害の詳しい説明はこちら

「フォーマットしますか?」等のメッセージが表示される場合やデータを削除してしまった場合の多くは、論理的な修復処置でデータの復元が可能です。
論理障害の場合は、格安固定料金で復旧作業を行います。「見積書」と「データ復旧可能なリスト」をご確認頂いた上で、復旧作業をどうされるかご判断頂く事が可能です。

※送料及び復元したデータを保存するメディア代金(外付けハードディスク等)は別途発生します。

データ復旧費用(SDカード/USBメモリ等)

SDカード/USBメモリ

障害状況 レベル1(軽度の論理障害)
調査費用 無料
復旧費用 8,800円〜19,800円(税込9,680〜21,780円)
障害状況 レベル2(重度の論理障害)
調査費用 無料
復旧費用 29,800円〜39,800円(税込32,780〜43,780円)

※レベル1(軽度の論理障害)はシステムファイルの破損、ウイルス感染等。
※レベル2(重度の論理障害)はファイル構造情報の損傷やMBRの損傷、また複合的な要因により高度な解析作業が必要な障害。
※SDカード/microSD/USBメモリ等のメモリーカードに対応。

データ復旧費用(ハードディスク/HDD)

ハードディスク(HDD)

障害状況 レベル1(軽度の論理障害)
調査費用 無料
復旧費用 19,800円〜29,800円(税込21,780〜32,780円)
障害状況 レベル2(重度の論理障害)
調査費用 無料
復旧費用 59,800円(税込65,780円)

※レベル1はシステムファイルの破損、ウイルス感染等。
※レベル2はファイル構造情報の損傷やMBRの損傷、また複合的な要因により高度な解析作業が必要な障害。
※上記はPC内蔵HDDや外付けHDD、シングルNASで復旧データ量が160GB以内の場合(RAID・SSDを除く)。
※データ復旧可能リストをご確認いただいた後、フォルダ指定(10フォルダ以内)により復旧データの絞り込み可。

データ復旧費用(MO/CD/DVD/BD)

MO/CD/DVD/BD

障害状況 レベル1(軽度の論理障害)
調査費用 無料
復旧費用 19,800円(税込21,780円)
障害状況 レベル2(重度の論理障害)
調査費用 無料
復旧費用 29,800円(税込32,780円)

※DVDレコーダー、ブルーレイ(BD)レコーダー本体からのデータ復旧には非対応になります。

CASE2. 物理障害の場合

●物理障害とは?

記憶媒体そのものに電気的、機械的な故障・障害が発生してしまい、データが読み出せなくなったものを「物理障害」と呼びます。落下、水没などの衝撃を与えた時に発生することがありますが、必ずしも外見上でわかる傷があるわけではなく、経年劣化等により内部的な物理障害が発生する場合もあります。
→物理障害の詳しい説明はこちら

電気的・機械的に故障している重度の物理障害が発生していた場合、お客様のご了承をいただいた上で、重度障害調査(通常2日〜5日程度/物理的処置含む)を行います。重度調査が完了次第、「データ復旧可能なリスト」と「見積書」を提出させて頂きますので、「復旧可能なデータの一覧と費用」をご確認いただいた上で、復旧作業を行うかどうかご判断いただけます。

※初期調査の結果、レベル4(重度の物理障害)と判断された場合、重度障害調査を行わずに返却する事も可能です。重度障害調査は、開封処置や内部パーツ交換などの物理的な処置を必要とする障害です。

データ復旧費用(SDカード/USBメモリ等)

SDカード/USBメモリ

障害状況 レベル3(軽度の物理障害)
調査費用 無料
復旧費用 29,800円〜49,800円(税込32,780〜54,780円)
障害状況 レベル4(重度の物理障害)
調査費用 4,800円(税込5,280円)
復旧費用 59,800円〜168,000円(税込65,780〜184,800円)

※SDカード/microSD/USBメモリ等のメモリーカードに対応。
※レベル4の料金は復旧データ量に関係なく媒体容量/障害状況により確定(上記は64GB以下の場合/microSDを除く)。

データ復旧費用(ハードディスク/HDD)

ハードディスク(HDD)

障害状況 レベル3(軽度の物理障害)
調査費用 無料
復旧費用 79,800円(税込87,780円)
障害状況 レベル4(重度の物理障害)
調査費用 無料
復旧費用 98,000円〜248,000円(税込107,800〜272,800円)

※レベル3は、データ復旧可能リストをご確認後、フォルダ指定により復旧データを絞込みいただく事が可能です。
※レベル3は、PC内蔵HDDや外付けHDD、シングルNASでデータ量160GB以内の場合(RAID、SSDを除く)。
※レベル4は、媒体容量/障害状況により費用が確定(上記は3TB以下の場合/RAID、SSD、他社開封済品を除く)。

データ復旧費用(MO/CD/DVD/BD)

MO/CD/DVD/BD

障害状況 レベル3(軽度の物理障害)
調査費用 無料
復旧費用 49,800円(税込54,780円)
障害状況 レベル4(重度の物理障害)
調査費用 無料
復旧費用 88,000円(税込96,800円)

※DVDレコーダー、ブルーレイ(BD)レコーダー本体からのデータ復旧には非対応になります。

写真加工・修正サービス

遺影写真の作成(背景消去、礼服や和服への着せかえ、シミ・しわの除去にも対応)、人物、内装、インテリア、工事写真等、様々な写真の加工や修正を別メニューで提供しています。

動画復元・修復サービス

再生出来ない動画データのメタデータや映像データを解析して、再生可能なデータとしての再構築を行うサービスを別メニューで提供しています。

3つのお約束

データ復旧のウソ?ホント?

20周年記念キャンペーン

年中無休 土日祝日も朝9時〜夜18時まで営業(年末年始除く)