お客さまの声

  • フリーダイヤル0120-110-419

年中無休 土日祝日も朝9時〜夜18時まで営業(年末年始除く)

データ復旧
累計受付件数
15万件以上

※2005年5月〜
  • お問合わせ
  • お申込方法

日本トップクラスの「シェア」と「実績」を誇るデータレスキューセンターでは、全国数多くのお客様から高い評価をいただいています。

西部ガス株式会社様

昭和5年の設立以来、現在では 110万戸以上のお客さまに都市ガスをお届けするなど、ガス事業を中心に九州に密着した事業活動を展開されている「西部ガス株式会社様」から、BUFFALO製TeraStation(RAID)のデータ復旧をご依頼いただきました。テラステーションが起動できない状態でしたが、476,389ファイル(約252GB)のデータ復旧に成功しました。

障害発生から弊社に依頼されるまでの経緯を教えてください。

RAID構成のバッファロー製TeraStationに搭載されているHDDがエラーとなってしまい、接続できなくなりました。 自分たちでデータ復旧ができるものであれば対応したいのですが、HDDが認識しない状態でしたので手の打ちようがなく、HDDの中には図面等の重要なデータが保存されていた為、早急な復旧が求められていました。
データレスキューセンターさんには、以前からパソコン内蔵のHDDやTeraStationなどのRAID構成NASのデータ復旧で丁寧かつ確実に対応いただいておりましたので、今回もお任せしようと思い依頼しました。

以前より多数ご利用いただいておりますが、継続してご利用頂いている理由は何でしょうか?

データレスキューセンターさんにお願いをする最大の理由としては、「どのような障害が発生している媒体でも必要なデータが取り出せるか、復旧可能なデータリストを確認でき、かつ見積書で費用を確認したうえで最終的なデータ復旧作業を行うか検討することができる」これに尽きます。
データの消失や誤削除、メディアの破損など、業務上様々なトラブルがHDDやUSBメモリ、SDカード等に発生します。時代的に取り扱うデータ量も増え、それに伴い大容量の媒体が増えてたくさんのデータを入れることができますが、復旧可能なデータリストで必要なデータが復旧できるかを事前に確認できるため、安心して依頼できます。
データ復旧サービスを提供している会社は全国にたくさんあると思いますが、「丁寧な電話対応」「HPにデータ復旧費用の掲載がある」「初期調査が無料で復旧可能なデータのリストと見積書を事前に確認できる」など、利用者にとってこれほど安心できるデータ復旧サービスを提供している会社は他にないと思います。
特にサーバーとなると利用者が複数人いますので、復旧可能なデータリストを使用者全員で確認できる点は非常に有難く助かっています。このような点からもデータレスキューセンターさんに継続して依頼しています。

お申込から送付まではいかがでしたか?

オンラインフォームに必要な情報を入力するだけで申込が完了し送付先の情報が表示されますので、簡単にデータ復旧の調査を依頼することができるのはいいと思います。また、必要な場合は電話やメールで状況を確認されるなどのフォローも細やかに行っていただいて非常に安心感があります。
送付後は到着の案内を頂き、必要な場合は途中経過の状況をお知らせいただけるので、いつどんな媒体をお願いしても安心して結果を待つことができます。

ご報告やご対応に関してはいかがでしたか?

特に今回のようなRAID構成のTeraStationですと、搭載されているHDDは特殊なフォーマット形式となり通常の方法ではアクセスすることができませんし、さらに、RAID構成の場合は複数のHDDからの情報の読み出しや再構築が必要となりますので、自分たちで対応するのは難しいものとなります。メーカーに依頼してもHDDが初期化されて、ただ媒体が使えるようになって戻ってくるだけです。そのような媒体でも、データレスキューセンターさんに依頼すれば保存されていたデータを取り出して頂くことができます。
今回はTeraStationに搭載されていたHDDが認識できなくなっていましたが、元々保存されていた通りのフォルダ構成、ファイル名でデータ復旧できることがリストで事前に確認できました。
また、ファイル数やデータ量も非常に多かったのですが、完全に復旧されていましたので、改めてデータレスキューセンターさんの技術力の高さに感心しています。丁寧な対応は勿論ですが、こちらからの質問や要望に対してもいつでもメールや電話でスピーディーに対応して頂けるので、対応力の高さにも非常に満足しています。

費用面はいかがでしょうか?

RAID構成のTeraStationでHDDから物理エラーが出ていましたので、復旧作業の難易度も高く、それに伴い費用も高額になることを予想していました。今回は軽度の物理障害という診断結果でしたが、予想していたよりもかなり低価格な見積もりでした。データの重要性にもよりますが、高額な費用ですとデータ復旧をあきらめることも選択しなくてはいけない場合もありますが、物理障害の出ているRAID構成のTeraStationでも低価格で対応していただけると、社内の対応もスムーズに進めることができるのでとても助かります。

データレスキューセンターに対するご感想をお聞かせ下さい。

データレスキューセンターさんには、以前から迅速かつ丁寧な対応を頂いており本当に感謝しています。申込みから結果の報告、実際の復旧作業から弊社到着まで、無駄な時間がありません。
緊急を要する場合には、報告の時間を縮めるエクスプレスサービスもありますし、土日祝日に関係なく対応していただけるので非常に心強く思います。ユーザーの視点に立って考えられた対応をされていますので、本当によいサービスだと思います。
また、情報保護の対応として特に増えている暗号化されたパソコン、HDD、USBメモリや、媒体の部品破損による重度の物理障害まで幅広く対応して頂ける技術力の面でも、安心して依頼することができると感じています。データの保存方法が多様化していく中でデータ復旧の対応は非常に難しくなると思いますが、私たちにはできないことを対応していただけるデータレスキューセンターさんに、今後も期待しています。
※内容はインタビュー当時のものです。

※お忙しい中、快くインタビューに応じていただいたN.T様、西部ガス株式会社様に心よりお礼申し上げます。

3つのお約束

データ復旧のウソ?ホント?

20周年記念キャンペーン

年中無休 土日祝日も朝9時〜夜18時まで営業(年末年始除く)