ニュースリリース

データ復旧:TOPデータ復旧:トップ > ニュースリリース > 2021年 > 2021年8月2日

プレスリリース 2021年8月2日

立命館大学 教授 黒木正樹様

データ復旧で累計受付件数 15万件以上(※2005年5月〜)を誇るデータレスキューセンターは、起業家(アントレプレナーシップ)教育、ベンチャー企業の人事戦略&人材育成を研究されている立命館大学 教授 黒木正樹様より、認識しないIOデータ製外付けHDDのデータ復旧をご依頼いただきました。レベル2の論理障害が発生していましたが、約133GBのデータ復旧に成功しました。

立命館大学 教授 黒木正樹様によるお客様の声(一部抜粋)

「木曜日の夜まで普通に使えていた外付HDDが、金曜日の朝にオフィスでアクセスしようと思ったら認識しなくなっていました。トラブルの心当たりもなく、週末にかけてどうにかできないかいろいろと試行錯誤しましたが、これは手に負えないという判断になりました。週明けの月曜日に3科目授業をもっていましたが、HDDのトラブルでデータが使えないということで2科目は授業を休講にせざるを得ず、1科目はいつもとは違う授業対応となりました。水曜日の授業もなんとか他の対応を用意することで調整を決めましたが、翌週の月曜日には元の授業形態に戻らなければならないということで、早急にデータ復旧を依頼することにしました。

インターネットでデータ復旧を検索したところ、データレスキューセンターさんのHPを見つけました。今回は授業に間に合わせたいので短時間で復旧まで対応していただけるということが前提でしたので、エクスプレスコースでそういった対応ができることを確認しました。また、データレスキューセンターさんの所在地が福岡ということで、実を言いますと、私は九州大学で非常勤の講師をしておりますので、福岡の会社に出会ったのも何かの縁だと思い、依頼させていただくことにしました。

データレスキューセンターさんから翌日に復旧可能という調査結果の報告があり、取り出しが可能なデータの一覧である「復旧可能なデータリスト」もいただくこともできました。必要だった学部、大学院の授業のデータ、自分の研究に早急に必要な部分だけは確実に確認が取れましたので、本当に助かりました。データ復旧を依頼した後、迅速に作業、送付していただいたお陰で、月曜日の午後の授業から問題なくデータを使用することが出来ました。外付けHDDを復旧していただき本当に助かりました。

今回お願いしたHDDのほかにもう1台、バックアップのHDDがありまして、こちらには単なるバックアップデータのほか、メインのHDDには10%程度しか入れていなかった、残りの90%近い膨大な映像教材のデータが入っています。ただ、こちらも同じく7~8年使用していたためか、同じタイミングで不具合が発生して現在使えない状況です。時期を見てこちらもデータレスキューセンターさんに調査をお願いしようと思っています。」

詳細はこちら

本件に関するお問合せ先

データレスキューセンター
中村 有里
TEL:092-720-6633

  • 電話でのご相談 フリーダイヤル(通話無料)0120-110-419 年中無休 平日・祝日は朝8時〜夜21時、土曜・日曜は朝9時〜夜19時
  • 初めてのお客様へ
  • お申込方法

このページの先頭へ戻る

  • データ復旧コラム お役立ち情報をスタッフがお届け
  • 株式会社アラジン データレスキューセンター(福岡本社)はプライバシーマーク認定企業
  • 株式会社アラジン データレスキューセンター(福岡本社)はISO27001認証企業
  • SSL GlobalSign Site Seal