データ復旧の専門家であるデータレスキューセンターによる3つのお約束

3つのお約束

データ復旧:TOPデータ復旧:トップ > 3つのお約束

3つのお約束

データレスキューセンターでは、データ復旧サービスを安心してご利用いただくために、以下の3つのことをお約束します。

その1.データ復旧が不可能だった場合に高額な費用を請求することはありません

弊社のデータ復旧サービスは成功報酬となっております。必ず調査後に「見積書」と「復旧可能なデータリスト」を提出いたしますので、データを復旧出来ない場合に高額な作業費を請求することはあり得ません。
もし、作業費や診断料といった名目で、復旧不可能だった場合にも数十万円といった高額な収益を得られるような契約であれば、事業者はデータ復旧作業を行う必要はなく、復旧不可能と報告すれば良いだけになってしまいます。
データレスキューセンターは、お客様が著しく不利になるような契約はいたしません。

その2.お客様からの明確なご承諾がない限り、HDDを開封することはありません

データ記録メディア、その中でも特にHDD(ハードディスク)の開封作業は外科手術と同じでありリスクが伴います。その為、弊社は初期調査にて開封処置が必要と判断された時点でその旨ご説明させていただき、お客様からの明確なご承諾がない限り、開封作業を実施することはありません。手術に際して適切な説明を行うように努めなければならないのと同じ理由です。
データレスキューセンターは、お客様の理解・信頼を得られるように対応いたします。
※HDD以外のUSBメモリ、SDカード等もご承諾がない限り開封作業を実施することはありません

その3.過大な復旧成功率を掲げる等、お客様を困惑させるような行為はいたしません

データを削除した後に完全上書きしたSDカード100枚の内、何枚からデータを復旧出来るでしょうか?
プラッタ(磁気ディスク)が粉々になったHDDからデータを復旧できる確率は何%あるでしょうか?
全ての調査依頼を集計の対象として「データ復旧が可能だった件数/全ての調査依頼数=復旧率」とした場合、データの完全削除や修復できない障害等により、データ復旧不可能なご依頼が一定以上含まれる為、復旧率が90%以上になることはあり得ません。また、データ復旧が可能だった場合でも、元々保存されていたデータの80%や70%程度しか復旧できないケースも数多く存在します。
データレスキューセンターは、9○%等の過大な復旧成功率を掲げ、まるでお客様が必要とするデータが必ず復旧できるかのように装う等、過度な表現でお客様を困惑させるような行為はいたしません。

  • 電話でのご相談 フリーダイヤル(通話無料)0120-110-419 年中無休 平日・祝日は朝8時〜夜24時、土曜・日曜は朝9時〜夜19時
  • 初めてのお客様へ
  • お申込方法

このページの先頭へ戻る

  • データ復旧コラム お役立ち情報をスタッフがお届け
  • 株式会社アラジン データレスキューセンター(福岡本社)はプライバシーマーク認定企業
  • 株式会社アラジン データレスキューセンター(福岡本社)はISO27001認証企業
  • SSL GlobalSign Site Seal