ニュースリリース

データ復旧:TOPデータ復旧:トップ > ニュースリリース > 2021年 > 2021年4月27日

プレスリリース 2021年4月27日

九州大学医学研究院教授 林 克彦様

データ復旧サービスで日本トップクラスの復旧件数を誇るデータレスキューセンターは、分子生物学や細胞生物学的な手法を用いた哺乳類の生殖細胞の発生・分化の研究に取り組まれている九州大学医学研究院教授 林 克彦様より、故障した内蔵HDD(1TB)のデータ復旧をご依頼いただきました。HDDに物理障害が発生していましたが約560GBのデータ復旧に成功しました。

九州大学医学研究院教授 林 克彦様によるお客様の声(一部抜粋)

「まずは別の業者に出してPC自体の簡単な検査をしていただいたところ、「これはデータそのものがおかしくなっている」と言われてしまい、データ復旧専門業者を探すことになりました。自分たちでネットで調べて出てきた復旧業者をいくつかピックアップして大学の事務に相談したところ、データレスキューセンターさんは大学としての取引事例も、実際の対応事例も多数あるとのことでしたので、それなら依頼しようと思い、申し込みさせていただきました。ホームページの内容も知識のない自分でも分かりやすかったですし、すぐに同じ福岡の業者だということもわかったので、そこも良かったです。

データレスキューセンターさんは最終的なお見積もりと復旧可能なデータリストの提示を頂いたうえで、こちらが最終的に復旧をする、しない、というお返事をするという段階の対応を頂けたので、そこは非常に良かったと思います。「通常であれば10万円ぐらいかな」と思っていましたので、ほぼ検討通りの金額でした。むしろ、こちらの予想以上に断片化などが進んでいたみたいで、いろいろと時間をかけて対応いただきましたので、「もしかしたら結構オプションで費用を取られるかな」とも思っていました。そういう費用の加算もなく、こちらの予算を超えることもなかったので、良かったと思っています。

今回は大学のほうで対応実績があるとのことでデータレスキューセンターさんとご縁をいただきましたが、データレスキューセンターさんは年末年始以外、年中無休で営業されていて、「働きものだなぁ」と感心しています。今回は急ぎではなく、データの復旧が出来れば、という気持ちだけでしたが、たしかに、土日の営業や夜も平日は21時まで営業されていると、急なトラブルの場合は初期調査の時間を短縮できるエクスプレスコースもあるし、すごく助かるな、と感じました。

今回、初めてこういったトラブルを経験しましたが、「ハードディスクだけに入れておくと危ないな」と本当に感じました。やはり、いつ故障するかはわかりません。定期的なバックアップなどの体制が重要になると改めて感じました。大学内でデータ復旧を必要している人があれば、データレスキューセンターさんを紹介させていただきます。」

詳細はこちら

本件に関するお問合せ先

データレスキューセンター
中村 有里
TEL:092-720-6633

  • 電話でのご相談 フリーダイヤル(通話無料)0120-110-419 年中無休 平日・祝日は朝8時〜夜21時、土曜・日曜は朝9時〜夜19時
  • 初めてのお客様へ
  • お申込方法

このページの先頭へ戻る

  • データ復旧コラム お役立ち情報をスタッフがお届け
  • 株式会社アラジン データレスキューセンター(福岡本社)はプライバシーマーク認定企業
  • 株式会社アラジン データレスキューセンター(福岡本社)はISO27001認証企業
  • SSL GlobalSign Site Seal