ニュースリリース

データ復旧:TOPデータ復旧:トップ > ニュースリリース > 2014年 > 2014年3月20日

プレスリリース 2014年3月20日

USBメモリのデータ復元をご依頼いただいた、詩人 谷川俊太郎様からの声を公開

株式会社アラジン(本社:福岡県福岡市、代表取締役:長濱慶直)が運営する日本トップクラスのデータ復旧サービス「データレスキューセンター(Data Rescue Center)」は、現代の日本を代表する詩人であり、翻訳、作詞、絵本、エッセイ、脚本の執筆など多彩な活動を続けられている谷川俊太郎様から、USBメモリの復元作業をご依頼いただきました。

谷川俊太郎様からの声(一部抜粋)

「データが正常に読みだせない状態のUSBメモリですから本当に復元できるのかと心配していたのですが、報告の際に復旧可能なデータリストを送って頂き、フォルダ名やファイル名などがリストに記載されているのを確認したときには驚きました。いくらお金をかけてでも取り戻したいデータでしたが、思っていた金額よりもずっと低価格でデータが復旧ができたので、復旧を依頼してよかったと思いました。」

<谷川俊太郎様プロフィール>
日本の詩人、翻訳家、絵本作家、脚本家。東京府出身。
1962年に「月火水木金土日のうた」で第4回日本レコード大賞作詞賞を受賞し、1975年には『マザー・グースのうた』で日本翻訳文化賞を受賞。
その他、1983年に『日々の地図』で読売文学賞、1985年に『よしなしうた』で現代詩花椿賞、1993年に『世間知ラズ』で萩原朔太郎賞、2005年に『シャガールと木の葉』で毎日芸術賞、2008年に『私』で詩歌文学館賞、2010年に『トロムソコラージュ』で鮎川信夫賞を受賞。

詳細はこちら

データレスキューセンターについて

2014年5月をもちましてデータレスキューセンターを運営する株式会社アラジンは設立12周年を迎えます。高度なデータ復旧技術、復旧可能なデータリストを事前に提示させていただく高いサービス、土日祝日も朝8時から夜24時までデータ復旧の調査・作業を行うことで最短6時間以内に初期調査結果をご報告させていただく迅速さ、そして低価格により、全国からデータ復旧のお申込みをいただき、日本のデータ復旧サービスにおいてトップクラスの「シェア」と「実績」を誇ります。これまでのご愛顧に感謝して、「データ復旧料金割引キャンペーン」を実施中ですので、この機会にデータレスキューセンターをご利用ください。これからも、データ復旧の技術・スピード・サービスの向上と低価格化に取り組んでまいります。

会社概要

データ復旧サービス名称 :データレスキューセンター(商標登録済)
会社名 :株式会社アラジン
代表取締役 :長濱 慶直
本社 :〒810-0022 福岡市中央区薬院1-5-6 ハイヒルズビル3F
資本金 :40,000,000円
設立 :2002年5月
認証 プライバシーマークISO27001(ISMS)

本件に関するお問合せ先

データレスキューセンター
牛嶋 哲章(ノリアキ)
TEL:092-720-6633

  • 電話でのご相談 フリーダイヤル(通話無料)0120-110-419 年中無休 平日・祝日は朝8時〜夜24時、土曜・日曜は朝9時〜夜19時
  • 初めてのお客様へ
  • お申込方法

このページの先頭へ戻る

  • データ復旧コラム お役立ち情報をスタッフがお届け
  • 株式会社アラジン データレスキューセンター(福岡本社)はプライバシーマーク認定企業
  • 株式会社アラジン データレスキューセンター(福岡本社)はISO27001認証企業
  • SSL GlobalSign Site Seal