SDカード復元の事例
認識しないSDカード、破損したSDカードを修理してデータ復元、復旧

SDカードのデータ復元事例

データ復旧:TOPデータ復旧:トップ > データ復旧事例 > SDカード復元・復旧の事例

SDカード(メモリーカード)

SDカード

SDカード復元、復旧など、認識しないSDカード、読み込まないSDカードのデータ復元事例をご紹介いたします。データレスキューセンターでは、破損したSDカードの修理・修復のほか、故障したmicroSD(マイクロSD)カード、メモリースティック、コンパクトフラッシュ、xDカード等、デジカメのメモリーカードのデータ復元、復旧に完全対応しています。

「フォーマットしてください」と表示されるSDカード復元

媒体 SDカード 4GB (SDHCメモリーカード)
障害内容 PCへバックアップを取るためにカードリーダー経由でSDカードの読み込みをした所、「フォーマットしてください」の表示。取り出して、デジカメでSDカードを読み込んでも「フォーマットしてください」と表示され、SDカードを読み込まない状態。
結果 構造情報の破損による論理重度障害が発生している状態でしたが、修復処置を施す事で、正常に認識できないSDカードからのデータ復旧(802ファイル/1.4GB)に成功。

認識しないSDカード復元 その1

媒体 SDカード 32GB (SDHCメモリーカード)
障害内容 カメラからSDカードを抜き差ししたら認識しなくなった。パソコンに繋いでも「未フォーマット」とエラー表示。某データ復旧会社に送るも「記憶チップから直接読み込みができず、SDカードのデータを復元できない」との結果。
結果 内部素子の破損による物理障害が発生していますが、物理的処置を施して記憶チップからの強制読み出しを行った結果、7,000ファイル(6,621MB)のデータ復元に成功。

認識しないSDカード復元 その2

媒体 SDカード 2GB
障害内容 カードリーダーにSDカードを挿入したまま荷重をかけてしまい折れてしまった。
結果 外圧による破損とリードエラー障害により、SDカードを正常認識しない状態ですが、物理的処置を施す事で、イメージデータの取得に成功し、最終的に72ファイル(306MB)のデータ復旧に成功。

認識しないSDカード復元 その3

媒体 SDカード 64GB
障害内容 バックアップをとろうとSDカードをカードリーダーを使用してPCに挿入したところ、少しデータを読み始めた後に、「カードを認識できなくなった」とエラーメッセージが出て読み込まなくなりました。次にリーダーを使わずに他のノートPCにSDカードを読み込ませたところ、「フォーマットしてください」とのメッセージがでた。ビデオカメラ本体に挿入して確認したが、「フォーマットが違います」と表示されSDカードの中身をみることができなくなってしまった。
結果 ファイル構造が異常になりSDカードを正常に認識できない状態でしたが、修復処置を施す事で、SDカードのデータ復元に成功(375ファイル/約51.1GB)。

認識しないSDカード復元 その4

媒体 SDカード 2GB
障害内容 デジカメからメモリーカードを取り出した後、カードリーダーに挿入し一部画像をパソコンにコピーしました。その後、何らかのトラブルが発生したのか、デジタルカメラへSDカードを挿入したところ認識しなくなり、パソコンでも同様に認識しませんでした。
結果 内部素子の損傷によりSDカードを認識しない状態ですが、強制読み出しで反応があり、SDカードのデータ復旧に成功(417ファイル/811MB)。

認識しないSDカード復元 その5

媒体 SDカード 8GB (SDHCメモリーカード)
障害内容 デジタルカメラとPCをUSBで接続し、画像を取り込む作業中にケーブルを抜き差ししてしまい、SDカードが認識しなくなりました。デジタルカメラ側では、SDカードを入れると「メモリーカードを入れなおしてください」と表示され使用できない状態です。
結果 リードエラーによる障害で、データ区画にアクセスができない状態。強制読み出しを行う事で、構造情報からの復旧は出来ませんでしたが、ファイルのヘッダー情報を元に、SDカードのデータ復元に成功(412ファイル/約1.2GB)。

認識しないSDカード復元 その6

媒体 SDカード 256MB
障害内容 デジカメで読み込んでいたSDカードがパソコンでは認識しない。再度、デジカメにSDカードを入れて確認したが認識しなくなっていた。
結果 内部素子の破損及びリードエラーが発生していましたが、4,952セクタを残し読み取りに成功。区画関連情報、ディレクトリ情報等が損傷していましたが、修復処置を施す事で、SDカードのデータ復元に成功(276ファイル/177MB)。

認識しないSDカード復元 その7

媒体 SDカード 64MB
障害内容 数週間カードスロットにSDカードを入れたままにしておいた。アクセスしようとしたが、パソコンがSDカードを認識しない。
結果 強制読み出しを行いましたが、先頭部分が「FF」で上書きされていました。ファイル情報をもとに、切り出しによる復旧を行ない、最終的に90%(699ファイル/57MB)のデータ復旧に成功。

認識しないSDカード復元 その8

媒体 microSDカード 64GB(SanDisk)
障害内容 スマホでmicroSD画像フォルダに画像・動画等を1000件以上保存していました。画像フォルダが真っ暗になってSDカードを読み込まなくなり電源を入れなおすということが度々ありましたがいつもそれで復活していました。しかし今回はSDカードを全く認識しなくなってしまいました。ネットでSDカードの復元方法を検索してRecuvaという無料ソフトを使ってみましたが、破損かエラーメッセージのようなものが出て結局スキャンできませんでした。
結果 初期調査の結果、リードエラーによる軽度の物理障害(レベル3)およびファイル構造情報の損傷による重度の論理障害が発生している状態でしたが、修復処置を施す事で3,030ファイル(約654MB)のデータが復旧可能。

認識しないSDカード復元 その9

媒体 SDカード 64GB
障害内容 HD動画をデジタルビデオカメラで撮影し、それを記録したSDカードをMACのOSXに繋がる「Final Cut Pro 7」で動画取り込みをしていました。はじめの2分間だけ取り込めたのですが、その後「このディスクは読み込めません」というエラーメッセージが出てSDカードを認識しなくなりました。カードリーダーはバッファローを使用していますが他のSDカードは認識します。当該SDカードを同じBUFFALOのカードリーダーでWindows7に繋いでみたところ「フォーマットしますか?」とのメッセージが出ます。
結果 ファイル構造情報の損傷によるレベル2の論理障害が発生している状態でしたが、画像(jpg)、動画(mts)も展開可能な状態で、SDカードから169ファイル(約12.3GB)のデータが復旧可能。

認識しないSDカード復元 その10

媒体 microSDカード 64GB
障害内容 スマートフォンの機種変更の際に古い機種のデータを移そうとマイクロSDカードを入れた瞬間に「microSDの故障です」と表示されました。それ以降反応せず、空のSDと表示されます。
結果 リードエラーによる物理障害とファイル構造情報の破損が発生している状態でしたが、ファイルのヘッダー情報を元にした切り出しによる復旧を行うことで、410ファイル(約974MB)のデータが復元できました。

データを削除したSDカードのデータ復旧 その1

媒体 SDカード 256MB
障害内容 デジカメのSDメモリーカードから、撮影した写真データを削除していた際に、誤って必要な画像データを削除してしまった。
結果 デジタルカメラで撮影した写真データが全て削除されている状態でしたが、ファイルのヘッダー情報による切り出しの結果、最終的に100%(145ファイル/164MB)のデータ復旧に成功。

データを削除したSDカードのデータ復旧 その2

媒体 SDカード 8GB (SDHCメモリーカード)
障害内容 8GBのSDカードに保存していた動画を、デジタルビデオカメラの削除機能を使って全削除してしまった。途中で誤操作に気付き、電源を切ったものの、全部で80ほどあったファイルが50ほどになっていた。消してしまったことを確認しただけで、その後上書きや別の媒体にバックアップをとる等の操作はしていない。
結果 削除構造を検索し、修復処置を施す事で、構造情報に破損も無い状態で、SDカードのデータ復旧に成功(82ファイル/約1.3GB)。

データを削除したSDカードのデータ復旧 その3

媒体 microSDカード 4GB(ICレコーダーで利用)
障害内容 ICレコーダーでファイル削除してしまったのか、NO DATAと表示されてしまう。
結果 録音した音声データが全て削除されている状態でしたが、ファイルのヘッダー情報による切り出しの結果、157ファイル(3,906MB)のデータ復元に成功。

エラーが出て読み込まないSDカードのデータ復元 その1

媒体 SDカード 2GB
障害内容 デジカメでの画像再生時に、一部ファイルにて「認識できない画像です」とのエラーメッセージが出た。その後、PCにて画像を再生しようとしたところ、「ファイルまたはディレクトリが壊れている為、読み取ることができません」というエラーが出る。
結果 ファイル情報の消失による障害。修復処置を施すことで、データ部から252ファイル(216MB)のデータ復旧に成功。

エラーが出て読み込まないSDカードのデータ復元 その2

媒体 SDカード 64GB(Transcend)
障害内容 ビデオカメラにて撮影(録画)したデータをSDカードからビデオカメラ本体の内蔵メモリーにコピーしようと説明書通りにしたのですが、途中でコピーを中止するボタンを誤って押してしまいました。再度コピーしようとしたら「データがありません」と表示されて再生ができなくなった。ビデオカメラは、パナソニックV300Mを使用しました。
結果 構造情報の損傷による重度の論理障害(障害レベル2)が発生し、SDカードを読み込まない状態でしたが、動画(mts)が展開可能な状態で108ファイル(約17.6GB)のデータ復旧に成功。

「フォーマットしますか?」と表示されるSDカード修復

媒体 SDカード 512MB
障害内容 デジカメで画像を撮影した後、プレビューで画像を確認しようとしたところ、今まで撮影した400枚ぐらいの画像が全て消えたみたいで、「表示される画像がありません」とエラーになった。その後4枚ぐらい撮影できたが、メモリーカードにエラーが発生し、「フォーマットしますか?」と出て、SDメモリーカードを認識しない。
結果 リードエラーが発生しており、先頭からデータ部まで00、FFパターンの繰り返しで、構造が全損している状態。構造からの復旧が出来ない状態であった為、画像ヘッダーから復旧を行う事で、最終的に537ファイル(495MB)のデータ復元に成功。

フォーマットしたSDカードのデータ復元 その1

媒体 SDカード 512MB
障害内容 SDカードに保存していた画像を見ているときに、間違ってフォーマットの操作をしてしまった。フォーマット中に急いで電源をきったが、すでにSDカードのデータが空になっていた。
結果 フォーマットの実施で、ファイル構造情報・接続情報が上書きされて破損していましたが、画像ヘッダーからの復旧を行う事で415ファイル(456MB)のデータ復元に成功。

フォーマットしたSDカードのデータ復元 その2

媒体 SDカード 2GB
障害内容 デジカメで撮影したデータをパソコンに保存しようとした際、誤ってフォーマットしてしまい、SDカードに保存していた全データが削除されてしまった。
結果 ファイルのヘッダー情報を元にした復旧を行い、撮影日時の情報を保持した状態で、SDカードのデータ復元(126ファイル/約460MB)に成功。

フォーマットしたSDカードのデータ復元 その3

媒体 SDカード 64GB
障害内容 H25.08.08にヨドバシカメラにてSDカードを購入。同日、娘の誕生日写真をOLYMPUS一眼レフにて撮影。H25.08.10、写真を確認しようと思いSDカードをPCに接続。その際、『フォーマットしますか?』の表示があり、フォーマットをしてしまって、SDカード内のデータが削除。PCはWindows7を使用。
結果 フォーマットによりファイル構造情報が破損が発生していましたが、修復処置を施す事で327ファイル(約776MB)のデータがSDカードから復元可能。

フォーマットしたSDカードのデータ復元 その4

媒体 SDカード 64GB
障害内容 ビデオカメラでSDカードに記録したデータを読み込もうとPCに接続すると「フォーマットしますか?」の表示が出ました。誤って「クイックフォーマット」を選択してしまいデータが削除されてしまいました。削除後は、PC上でもビデオカメラ上でも、撮影などのデータの上書きは行っていません。
結果 リードエラーによる物理障害とファイル構造情報の損傷による論理障害が発生している状態で、ファイルのヘッダー情報を元にした切り出しによる回収となりましたが、写真(jpg)、動画(mp4)が展開・再生できる状態で44ファイル(約5.66GB)のSDカードのデータが復旧可能。

データが消えたSDカード修復

媒体 SDカード 512MB
障害内容 デジカメで撮影中、データエラーになったのでSDカードを入れなおし、その後数十枚撮影した。その時データはあったがホテルに戻り再度チェックした所、それまでに撮影していた最初の数十枚の画像データが消えていた。SDカードのデータを削除した記憶はない。
結果 論理構造情報の損傷に伴い、一部のファイル構造情報が破損しておりましたが、画像ヘッダー情報からの復旧を行う事で、100%(277ファイル/約500MB)のデータが復旧可能。

交通事故により破損したSDカードのデータ復元

媒体 SDカード 16GB(ドライブレコーダーで利用)
障害内容 交通事故により録画中のドライブレコーダーが破損し、保存用のSDカードもバラバラに壊れた。
結果 SDカードの外装部が完全に破損した状態でしたが、内部のチップ・基板には大きな損傷がなく、物理的処置を加えることでファイル構造・データ部の読み取りは可能となりました。ただし事故発生時に録画されていた動画ファイルは正常な保存処理がされていなかったと推測され、ファイル構造上には事故以前の日時情報を持つ動画ファイルしか存在していませんでした。そのためファイルのヘッダー情報をもとに、修復処置を施しながら構造情報に残っていた痕跡を再構築。事故の数秒前までの日時情報をもつ動画ファイルの復元に成功しています。

水没したSDカード修理 その1

媒体 SDカード 64GB
障害内容 7月29日にデジカメを海に水没させ、8月2日にデジカメを引き揚げ、そこからSDカードを取り出しました。海水から引き揚げ後、数時間真水に漬けてました。ショートの危険性もあり、その後は何もしていません。
結果 レベル3の物理障害が発生している状態で、ファイルのヘッダー情報を元にした切り出しによる復旧になりましたが、217ファイル(約5.74GB)のデータが復元可能。

水没したSDカード修理 その2

媒体 SDメモリーカード 128MB
障害内容 デジタルカメラを誤って水に落とし、SDカードが破損してしまい、認識しなくなった。
結果 水没によりSDカードの端子・内部素子が腐食している状態でしたが、物理的処置を施す事で、SDカードから100%(230ファイル/117MB)のデータ復元が可能。

コンパクトフラッシュのデータ復元 その1

媒体 コンパクトフラッシュ(CF) 256MB
障害内容 撮影中にシャッターがおりなくなり、液晶モニタに「空き容量がありません」と表示されました。警告が表示されたので再生モードに切り換えて余分な画像を消去しようとした所、今度は「ファイルがありません」と警告が表示されました。その後、PCにつないで確認した所、コンパクトフラッシュの中にデータはありませんでした。
結果 素子障害が発生していました。構造情報部分が取得できないため、ファイル情報をもとに切り出しを行い、最終的に100%(121ファイル/245MB)のデータ復旧に成功。

コンパクトフラッシュのデータ復元 その2

媒体 コンパクトフラッシュ(CF) 1GB
障害内容 デジカメで撮影後、マルチリーダー経由でPCに取り込もうとした所、画像が表示されず。カメラに戻し、再度中身を確認すると「画像がありません」という表示。カメラ店にてプリント依頼しようとした所、枚数は認識するが画像は表示されず。
結果 リードエラーおよび構造情報の損傷による障害。読み出しできたイメージから、ファイルのヘッダー情報を元にした復旧を行う事で、ファイル名は仮名称(撮影日時)となりましたが、225ファイル(約270MB)のデータ復旧に成功。

コンパクトフラッシュのデータ復元 その3

媒体 コンパクトフラッシュ(CF) 16GB
障害内容 デジタル一眼レフカメラCANON EOS 5Dで撮影後、最後に撮影した映像の確認をした。パソコンにデータをコピーしようとしたところ、「データ名(詳細を忘れ。末尾が08だった)のデータ、もしくは一部に異常がありコピーができない」と表示がされた。「取り出し」をして5Dの本体にいれたがカードが認識されなくなった。
結果 制御・記録チップの障害とリードエラーにより正常動作しない状態ですが、物理的処置を施す事で、媒体イメージの取得に成功しました。取得したイメージデータを解析した結果、構造情報に損傷がありますが、補正等の修復処置を施す事で、19ファイル(11,744MB)のデータが復旧可能。

xDピクチャーカードの復旧 その1

媒体 xDピクチャーカード 2GB
障害内容 カードリーダーに挿入し、パソコン上で表示されたファイルをクリックしたところ、フリーズしてしまったので、PCの電源を落としてメモリーカードを取り出した。その後カメラ上で、カードの中身を確認しようとすると、電源を切るか、「XDカードのフォーマットを行ってください」といったメッセージが表示される。PC上では、XDカードの中のデータが何も表示されない状況。
結果 強制終了により構造情報が破損している状態。構造情報の修復は出来ませんでしたが、ファイルのヘッダー情報をもとにした復旧で、最終的に563ファイル(約910MB)のデータ復旧に成功。

xDピクチャーカードの復旧 その2

媒体 xDピクチャーカード 512MB
障害内容 xD-pictureCard内の一部データをPCへコピー。元データ(コピーした数件)の削除をした後、デジカメに戻したら「カードセットアップ」の画面になり、残っているはずのデータが確認できなかった。
結果 構造情報の損傷による障害が発生していましたが、修復処置を施すことで、89ファイル(75MB)のデータが復旧可能。

特殊な動画ファイルの復旧 その1

媒体 CFカード 32GB
障害内容 デジタルカメラ(EOS 5D Mark III)で誤って初期化してしまい動画データが消えてしまった。
結果 初期化の実施により区画情報が破損していました。ファイルのヘッダー情報をもとにした切り出しを行い、動画の区画情報が確認できましたが、正常な動画として再生不可能な状態でした。動画区画情報を個別に解析した結果、EOS 5D Mark III独自仕様の動画であることが判明。構造情報の修復は不可能な状態でしたが、ヘッダー情報で確認された動画区画情報を正常な値に書換えることにより、最終的に12ファイル(約6,200MB)のデータが復旧可能。

特殊な動画ファイルの復旧 その2

媒体 SDカード 32GB
障害内容 ムービーカメラ(三洋電機 Xacti DMX-CA100)で撮影後に、データを見ようとすると、画像と動画が認識しない状態になっていた。
パソコンに接続するとファイル名が文字化けしていて、再生出来なかった。
結果 データ構造の損傷によりファイル情報が破損している状態でした。ファイルのヘッダー情報をもとにした切り出しを行い、動画ファイルの痕跡を取り出すことに成功。その痕跡に対して、Xacti独自の形式にあわせる形で修復を行い、再生可能な状態での復旧に成功(18ファイル/2,100MB)

特殊な動画ファイルの復旧 その3

媒体 SDカード 8GB
障害内容 CANON EOS 60Dで動画を撮影。一部バックアップ出来ていない事に気づかずフォーマットを行い、その後再撮影を行ってしまった。付属の市販復旧ソフトを試したところ、動画(MOV)ファイルは出てきたが復旧しても再生が出来なかった。
結果 フォーマット及び再撮影により区画情報・ファイル構造情報・データ部が破損している状態でした。ファイル情報を抽出し解析した結果、独自構造の動画となっていることが判明。動画情報・音声情報・ファイル構造情報を再結合することにより、105ファイル(約2.8GB)のデータが復旧可能。

特殊な動画ファイルの復旧 その4

媒体 SDカード 32GB
障害内容 ムービーカメラ(GOPRO HD Hero2)で撮影後にSDカードをカメラより外し、撮影内容をPCで確認後、再度カメラにSDカードを戻したところ認識しなくなった。
結果 構造情報が破損している状態でした。構造情報の修復により動画データの取り出しは可能でしたが、動画としては再生ができない状況でした。動画の実データを含む本体部分と、詳細情報(メタ情報)の位置が入れ替わるGOPRO独自の形式だったため、さらに個別に修復措置を加えることで61ファイル(約39GB)の再生可能な動画データの復旧に成功しました。
  • フリーダイヤル0120-110-419 年中無休 土日祝日も朝8時〜夜24時まで営業(年末年始除く)
  • お問合せはこちら
  • お申込みはこちら

このページの先頭へ戻る

  • 株式会社アラジン データレスキューセンターは、プライバシーマーク認定企業
  • 株式会社アラジン データレスキューセンターは、ISO27001認証企業
  • このマークはウェブサイトを安心してご利用いただける安心の証です。